Hug photo 2021

2021年

世界的なパンデミックによって「触れ合えない世界」となった2021年。
社会的な繋がりはテクノロジーで保たれ、人と人との距離に隔たりをもたらしてしまいました。
だからこそ、ハグ本来の「安らぎと希望」が伝わる写真にしたいと思ったんです。

国籍の違う2人のモデル。
当時10代だった彼女たちの純粋さと清らかさが、世の中の憂いと希みの象徴に見えました。

撮影当日は強風吹き荒れる極寒の12月。
シンプルに触れることと体温を感じる作品にしたかったので、
出来るだけ衣服を纏わないでほしいという際どい要望にも応じていただきました

モデルの1人がウクライナ出身だと後日聞かされました。
彼女は当時、1年後の未来をまだ知りません。触れ合いは取り戻せたけど、
理解の距離に未だ隔たりがある世界もあります。

私とあなたが触れるだけでも、
ほんの少し安らぎが生まれることが伝わればいいと思います。

shot:kaoli新井夏織
model:Hara Kanon 原かのん(mille)
Katya (mille)
design:roca大西ろか
make:SHINYA新谷雪乃
hair:岸拓夫

avatar
Maeda